『ARG』344号2008-10-13

2008/10/13 當山日出夫

ちょっと気になったので、「ARG」の発行部数を比べてみた。

343号 3738部

344号 4749部

う~ん、10部ほど増加している。この間、先週の火曜日、GCOEセミナーで、『現代日本の人文情報学とデジタルアーカイブについて』というタイトルで話しをした。その時、参考文献・HPのひとつとして、とりあげたのが、『ARG』。これを見れば、今、人文情報学の分野で、どんなことがおこっているのか、総合的に、すぐ分かる……と、紹介した。

できれば、その影響で、部数が増えたなら、わずかながら、うれしい。

それから、行きたかったが、行けなかった、学習院大学での、「デジタル情報技術が拓くアーカイブズの可能性」、この研究会の様子が、報告されている。

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081006/1223225217

この学習院での研究会は、GCOEの火曜セミナーでも、言及した。そして、最後に、このようにしめくくった。

アーキビスト、人文学、情報工学、さまざまな立場・意見があるだろう。そのなかで、人文情報学にかかわるものとしては、アーカイブズから学ぶべきものがあるにちがいない。それを、端的につきつめて言えば、「未来への責任という倫理観」である。

理想を共有できれば、後の技術的な問題は、どうにかなるだろう……と、今は、ある意味で、楽観的に考えることにしている。

當山日出夫(とうやまひでお)

コメント

_ 岡本@ARG ― 2008-10-13 22時11分44秒

いや、この部数増はアーカイブズ学会効果と思います。

私だけでは「?」という感じだったと思いますが、當山さん、後藤さんのおかげで部数が増えましたよ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2008/10/13/3817857/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。