『カムイ外伝』2008-12-13

2008/12/13 當山日出夫

かなり以前に書いたことに、コメントをもらっているので、少しだけ。

小学館版の『カムイ伝全集』は、発売、即、全巻予約してしまった人間である。『カムイ伝』の方は別にして、『外伝』の方は、アニメ化されている(見ている。)

そして、今でも、ときとして、『外伝』の方は読み直す。こちらは、あまり「社会の矛盾」は描かれていない。それよりも、自分が生き残るために、相手を殺さなければならない宿命を背負った(あるいは、選択してしまった)カムイの、こころのうちを描いていく。また、人間は生きるために人を殺さなければならない、と同時に、生きるためには、コミュニティが必要である、という側面もある。

歴史観としては、今の時点では、ふるい、といえよう。だが、個々の人間の生き方を読み解くならば、その価値をはなっている。

當山日出夫(とうやまひでお)