『立ちつくす思想』2009-02-05

2009/02/05 當山日出夫

もすこしあったかいかと思ったが、東京は、やっぱり寒い。

今日は、『内村鑑三全集』の件で、うちあわせ。お茶の水から歩く。神保町の古書店街は、極力さけて歩く。いちいち店をのぞいていたら、時間とお金がいくらあっても足りない。

ところで、家を出るとき、何か本がカバンの中に入っていないとさびしい。今回、持ってきたのは、

田川建三.『立ちつくす思想』(新装版).2006.頸草書房.(初版は、1972)

この本、三冊、持っている。学生の時に読んだ(今は、書庫の中)、頸草書房がオンデマンド出版で出していたので注文した本、そして、新装版、である。

学生の時、読んで、感銘を受けた本のひとつ(などと言ったら、著者にしかられるか。)

當山日出夫(とうやまひでお)