エノコログサ2017-10-11

2017-10-11 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので花の写真。今日は花ではなく草。エノコログサである。

家のまわりあちこちに見ることできる。ごく普通に生えている草である。ネコジャラシともいう。

ジャパンナレッジで「エノコログサ」を検索してみる。日本国語大辞典では、撮壌集(1454)に「狗尾草 ヱノコロクサ」とあるのが最古例。撮壌集とは、中世の古辞書のひとつである。「えのころぐさ」の名称が、中世からつかわれていたことになるのだろう。

ところで、「ねこじゃらし」の方であるが、これを検索してみると、植物名としてしては、日本国語大辞典に見出しの掲載がない。「えのころぐさ」の項目には、「ねこじゃらし」も書いてあるのだが、用例はない。

今、普通につかっている「ねこじゃらし」の語は、いったいいつごろから使われ始めたものなのだろうか。ちょっと気になっている。

エノコログサ

エノコログサ

エノコログサ

Nikon D7500
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2017/10/11/8701522/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。