梅の花が咲いた2018-03-21

2018-03-21 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日は花の写真。今日は梅である。

ようやく我が家の梅の木が咲いた。薄紅の八重咲きである。この梅の木、花の咲くのが遅い。テレビのニュースなどで、梅の開花が伝えられるころになっても、つぼみのままである。

だが、その花もようやく咲いた。写真を撮ったのは、19日(月曜日)。天気予報だと、雨になるとのことだったので、降らないうちにと思って撮影しておいた。

他には、椿の花が咲いている。木瓜の花ももうじき咲きそうである。山茱萸の花も咲いている。が、桜はまだのようだ。毎年、この時期、三月中旬以降になるといっきにいろんな花が咲き出す。

これまで漫然と花の咲くのを眺めてきたが、写真に撮っておくようになって、その開花時期、あるいは、その花の終わりを強く意識するようになった。また、花だけでなく、その冬芽、つぼみ、春になっての新芽の様子を観察するようになってきている。

本を読む合間に、庭に出て写真をとる。基本的に歩いていける範囲に限定している。自動車に乗って出かければ、いろいろ撮影できるのだろうが、ここは、あえて、歩いて行ける範囲に限定している。晴耕雨読ではないが、晴れていれば外にでて写真を撮る、雨の降っている日は写真を撮らずに、家にいて本を読む。このような生活が、続けられればと思っている。

梅

梅

梅

梅

Nikon D7500
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/03/21/8807678/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。