木瓜の花が咲いた2018-03-28

2018-03-28 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日は花の写真。今日は木瓜である。

前回は、
やまもも書斎記 2018年3月21日
梅の花が咲いた
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/03/21/8807678

「木瓜」と書いて「ぼけ」と読む。ジャパンナレッジで、「木瓜」を検索してみた。この漢字については、「ぼけ」の他にも「もけ」の読みもあるようだ。

「ぼけ」の用例としては、

雑談集(1305)、文明本節用集(室町中)、俳諧・はなひ草(寛永二〇年本)(1643)

に用例がある。

「もけ」の方を見ると、

本草和名(918頃)、十巻本和名類聚抄(934頃)、観智院本類聚名義抄(1241)

とある。どうやら「もけ」の語形の方が古いようだ。

ところで、観智院本類聚名義抄は、こんどカラーの複製が出る。これは買っておかないといけないかなと思っている。ちょっと高い本であるが、いたしかたない。学生の時に買った風間書房の複製(これは、多くの人が使っているだろう)、それから、天理善本叢書の三巻の複製(モノクロ)も持っている。朱点のはいっている古辞書であるから、カラー複製が必要になる。

我が家の木瓜であるが、赤い花を咲かせる。例年、三月の下旬頃に花をつける。ちょうど梅の花の時期と重なる。桜の花もそろそろ咲き始めた。沈丁花の花も咲いている。これから、しばらくは花の写真を掲載できるかと思う。

木瓜

木瓜

木瓜

木瓜

木瓜

Nikon D7500
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

追記 2018-04-04
この続きは、
やまもも書斎記 2018年4月4日
桜の花が咲いた
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/04/04/8818544