シャガの花2018-04-25

2018-04-25 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日は花の写真の日。今日はシャガである。

前回は、
やまもも書斎記 2018年4月18日
山吹の花
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/04/18/8828916

この花は、春の終わりごろの花という印象である。花の時期は長い。見ていると、もう三週間ほどは咲いているだろうか。掲載の写真は、先週のうちに撮影しておいたものである。

ジャパンナレッジで『日本国語大辞典』をひいてみる。「シャガ」の項目では、アヤメ科の多年草とある。用例で古いものは、文明本節用集に「者我」とあるらしい。また、『日本国語大辞典』の説明によると、「和名は、ヒオウギの漢名「射干」による」とある。

ただ、現在では、「ヒオウギ」は別の植物のことを指す名称となっている。ちなみに「ヒオウギ」の古い用例は、訓蒙図彙(1666)に「射干(やかん) からすあふぎ ひあふぎ」とあるとのことである。

シャガ

シャガ

シャガ

シャガ

シャガ

Nikon D7500
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

追記 2018-05-02
この続きは、
やまもも書斎記 2018年5月2日
藤の花
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/05/02/8839973