藤の花2018-05-02

2018-05-02 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので花の写真の日。今日は藤である。

前回は、
やまもも書斎記 2018年4月25日
シャガの花
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/04/25/8832794

今年は、桜も早かったが、藤も早い。去年撮った写真の日付など確認してみると、五月の連休ぐらいで満開という状態である。今年は、終わりかけにちかい。

藤棚が半分に分けてあって、早く咲くのと、少し遅れて咲くのとになっている。早く咲く方の藤は、もう終わってしまっている。散ってしまったあとである。写真に写したのは、遅く咲いている方。それでも、すでに盛りを少しすぎているぐらいだろうか。

『日本国語大辞典』(ジャパンナレッジ)を検索してみる。「藤」は、万葉集から用例がある。また、重ねの色目としての用法も、枕草子からある。藤という花、そして、その色合いは、古くから親しまれてきたことが理解される。

Facebookでは、四月の後半は主に藤の花を掲載していた。他には、山吹やすみれなど。朝起きて、一通りの用事をすませて(ブログのアップロードなど)、カメラと三脚を持って外に出る。藤の花を一枚写して、それを掲載する。これも、先月で終わりである。五月になって、次は何の花にしようかと思っている。とりあえず、紫蘭が咲き始めたので、それを写してみた。このブログも、来週は紫蘭になるかもしれない。あるいは、先月のうちに写しておいたものから選ぶことになるかもしれない。花の写真を撮るようになって、季節の変化の早さというのを感じるようになってきている。

フジ

フジ

フジ

フジ

Nikon D7500
AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

追記 2018-05-09
この続きは、
やまもも書斎記 2018年5月9日
クロバイ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/05/09/8847429

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/05/02/8839973/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。