センリョウの黄色い実2019-01-09

2019-01-09 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので花の写真の日。冬なので花はほとんどない。庭に目をやると、センリョウとかマンリョウの実が目につく。そして、まだ、ナンテンの実も残っている(もうほとんど鳥が食べてしまったようだが。)

前回は、
やまもも書斎記 2019年1月2日
雨に濡れた南天の実
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/01/02/9020187

センリョウについては、すでに書いている。
やまもも書斎記 2018年12月5日
センリョウ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/12/05/9007076

これは黄色い実をつける。我が家のものを見ていると、赤い実をつけるものにくらべてそれほど多くの実をつけるようではない。また、これも、鳥が好んで食べてしまうようで、うかうかしていると、鳥に食べられてしまう。鳥に食べられてしまう前にと思って、カメラを持って庭に出て写したものである。

去年は、たしか、写真に撮ろうと思った時には、もうすでに鳥が食べてしまって、ほとんど実が残っていなかった。今年は、どうにか間に合ったようである。

センリョウ

センリョウ

センリョウ

センリョウ

センリョウ

Nikon D7500
AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED

追記 2019-01-16
この続きは、
やまもも書斎記 2019年1月16日
仙人草の花のあと
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/01/16/9025594

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/01/09/9023113/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。