ミヤコグサ2019-08-28

2019-08-28 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので花の写真の日。今日はミヤコグサである。

前回は、
やまもも書斎記 2019年8月21日
クチナシ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/08/21/9143610

この花は、今年になってから名前をおぼえた。ネムノキを写していて、ふと足下を見ると黄色い花がみえる。とりあえず写真にとっておいて、家にかえって、WEBで聞いてみたりした。ミヤコグサというらしい。黄色い小さな花である。手元の簡便な図鑑でも、ミヤコグサであると確認できた。

地面のすぐのところに花を咲かせているので、写真にとるのには、三脚をローアングルに設定して、ほとんどはいつくばるようにして写すことになる。

ジャパンナレッジの日本国語大辞典を見てみる。

マメ科の多年草。各地の路傍などに生える。茎は地表をはって横に延びる。

とあって、さらに説明がある。用例は、大和本草(1709)、日本植物名彙(1884)に見える。近世からこの花の名前で知られていたことがわかる。ただ、『言海』には掲載ではないようである。

来年も、ネムノキの花が咲くころに、同じようにこの花の写真を写せたらと思う。

ミヤコグサ

ミヤコグサ

ミヤコグサ

ミヤコグサ

ミヤコグサ

Nikon D500
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

追記 2019-09-04
この続きは、
やまもも書斎記 2019年9月4日
ヤブカンゾウ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/09/04/9149138

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/08/28/9146357/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。