ホトトギス2019-11-13

2019-11-13 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので花の写真。今日は、ホトトギスである。

前回は、
やまもも書斎記 2019年11月6日
コナラ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/11/06/9173439

ホトトギスについては、去年も写している。

やまもも書斎記 2018年10月31日
ホトトギス
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/10/31/8986470

昨年、日本国語大辞典、それから、『言海』について書いているので、繰り返さない。

今年も、例年のようにホトトギスが咲いた。厳密には、在来種のホトトギスではなく、園芸種のタイワンホトトギスということになるのだろうと思う。この花はかなり好まれているようで、WEBなどの写真を見ると、色の白いものもあるようだ。

我が家のホトトギスは、特に世話をするということもない。普通にしてあるのだが、律儀に、秋になると花を咲かせる。この花、花の咲いたときよりも、まだつぼみのときを見ている方が、なんとなく楽しい感じがする。また、写真に撮るとしても、つぼみのときの方が、フォトジェニックであるとも感じる。

先月咲き始めて、今月になってもまだ咲いている。花の写真を撮るようになって、この花のつぼみを見かけるようになると、秋になったことを思う。来年も、同じように、またこの花の写真を撮ることができればと思っている。

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

Nikon D500
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

追記 2019-11-20
この続きは、
やまもも書斎記 2019年11月20日
ニシキギ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/11/20/9179084

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/11/13/9176208/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。