伊勢に行ってきた2020-02-21

2020-02-21 當山日出夫(とうやまひでお)

19日、伊勢に行ってきた。ほぼ毎年、冬に行く。鳥羽の浦村のあたりで、牡蠣を食べるためである。

今年は、これまで行っていた店とは違う店にした。選択は、家人がパソコンで調べて予約した。我が家からは、三~四時間ぐらいで行ける。途中、一回ぐらいの休憩をいれる。

朝の八時半ごろに家を出て、まずガソリンスタンドに行って給油。念のため、満タンにしておく。運転に楽な道をと思って、有料道路優先でナビを設定する。我が家からだと、新名神から伊勢道というルートになる。

一二時すぎぐらいに鳥羽についた。ちょっと早めである。店にきいてみると、一時からの予約なので、その五分前に案内するという。特にその近辺は、見るものもない。ただ、海岸に家がならんでいるだけである。駐車場にもどって、しばらく時間をつぶす。

食べたのは、焼き牡蠣と蒸し牡蠣の食べ放題。それに、牡蠣フライを追加で注文した。一時間半の時間が設定してあるのだが、一時間も食べると、満腹である。ただ、ひたすら食べていた。

それにしても、店は、海岸沿いの、とっても狭い道を入っていったところにあった。対向車が来たら、絶対にすれ違えない。(来年、もし行くとしたら、別の店にしようかと思った。)

鳥羽で牡蠣を食べてから、伊勢神宮の内宮まで移動。今年は、外国人観光客が少ないせいか、例年よりも、人が少なかったように思う。駐車場に車を止めて神宮まで歩く道でも、神社の境内でも、人は少なめであった。

伊勢神宮の境内では、すでに梅の花がさいているのが目についた。(我が家の梅の花は、まだ咲いていない。)

参拝を終えて、喫茶店でコーヒーを飲んで、お土産など買って、帰途につく。伊勢インターから、来た道と同じ道で帰る。家に帰ったら、七時半ぐらいだった。往復で四〇〇キロほどの運転であった。

来年もまた行けたらと思う。

2020年2月20日記

牡蠣

牡蠣

鳥羽

伊勢神宮

伊勢神宮

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2020/02/21/9216136/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。