彼岸花2021-10-13

2021-10-13 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので花の写真の日。今日は彼岸花である。

前回は、
やまもも書斎記 2021年10月6日
アレチヌスビトハギ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2021/10/06/9429864

彼岸花、曼珠沙華の花は、毎年律儀にちょうど彼岸のころになると花を咲かせる。家の近くの三ヶ所ぐらいに、咲くのを確認してあるので、時期を見はからってカメラと三脚を持って行った。

ちょうど彼岸花の咲くころが、大学の後期の授業が始まるころになる。京都まで近鉄の電車で行く。京都までの間、電車の窓から外を見ていると、田圃のなかにところどころ赤いかたまりが見える。彼岸花が咲いているのである。

電車の窓から彼岸花が咲いているのを見ると、また今年も後期の授業がはじまったなと感じる。

彼岸花は、ずっと写真に撮ってきているのだが、どうしてもにたりよったりの写真になる。だが、これはこれでいいとしておかなければならないだろう。年々歳々、花が同じように咲いて、同じように写真に撮っているのが……さて、これから先、いつまで続けられるだろうかという気にもなる。

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

ヒガンバナ

Nikon D500
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

2021年10月11日記

追記 2021年10月20日
この続きは、
やまもも書斎記 2021年10月20日

https://yamamomo.asablo.jp/blog/2021/10/20/9433459

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2021/10/13/9431712/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。