夕化粧2022-08-17

2022年8月17日 當山日出夫

水曜日は写真の日。今日は、夕化粧である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年8月10日
クローバー
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/08/10/9516508

我が家の駐車場の空き地とか、ちょっと歩いたあたりの道辺に咲いている花である。花の時期はかなり長い。春になると咲きはじめて、夏になっても咲いている。以前、図鑑で調べようとしたとき、季節の分類で、春の花なのか夏の花なのか分からなくて、困ったことがある。

夕化粧という名前であるが、夕方に咲くということはない。昼間明るくなれば花が開いているのを見ることができる。

相変わらず暑い。カメラを持って散歩という気にはなれないでいる。朝一番に外に出て、露草の花を時々写真に撮っているぐらいである。百日紅の花も、もう終わりかけである。桔梗の花も少なくなった。万両の木に花が咲いていたものが、見ると青い実をつけている。南天にも青い実が見える。

夕化粧

夕化粧

夕化粧

夕化粧

Nikon D500
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

2022年8月16日記

追記 2022年8月24日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年8月24日
紫蘭
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/08/24/9520248

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/08/17/9518307/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。