紫式部2022-09-21

2022年9月21日 當山日出夫

水曜日は写真の日。今日は紫式部の花である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年9月14日
箱根空木
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/09/14/9525831

これも撮りおきのストックからである。例年、この花は、六月のころに咲く。今は、秋になって、そろそろ紫色の実が見えるだろうかという時期ではある。

家から歩いて数分の道ばたに咲いている。写真に撮るのはちょっと難しい。ちょっとの風にも揺らぐので、早朝の風の無いときがいい。しかし、時間が早すぎるとまだ十分に明るくなっていないので、速いシャッターがきれない。適当な明るさがあって、風がそんなに無い時間帯を見はからって行くことになる。

何年前のことだったろうか、この花の写真を撮っていて、地震があった。大阪の北部での地震のときである。そのときは、すぐに家に帰ってテレビをつけたのを憶えている。それ以来、この花の写真を撮っていると、地震のことを思い出す。

台風が通過して行った。幸い、我が家のあたりではほとんど被害らしい被害は無かった。夜の間に雨が降ったぐらいである。

萩の花が咲きはじめた。彼岸花も咲いている。そろそろ、身の周りの草花は、秋のものになろうとしている。

紫式部

紫式部

紫式部

紫式部

紫式部

紫式部

Nikon D500
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

2022年9月20日記

追記 2022年9月28日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年9月28日
桔梗
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/09/28/9529116