ドキュメント20min.「ラスト・イニング 宮崎 vs.沖縄」2023-08-01

2023年8月1日 當山日出夫

ドキュメント20min. ラスト・イニング 宮崎 vs.沖縄

私は野球にはほとんど関心がない。プロ野球は実際に見たことがない。テレビでも見ない。高校野球は、夏の間、テレビがついていてたまに見ることがあるくらいである。

高校生のころは京都だった。そのころ、高校野球の、京都と滋賀で代表を決めていた。これが、一県につき一つの学校が基本になるのは、いつからだったろうか。

沖縄がまだアメリカの統治下にあったとき、甲子園に出場することがあった、このことは、この番組を見て始めて知った。(アメリカ統治下において、どれほどのつながりが日本と沖縄の間に具体的にあったのだろうか、これは非常に興味のあることである。)

宮崎に勝って沖縄高校が甲子園に行くことになった。負けた宮崎の高校は、恥だと言われた。沖縄を見下す意識があってのことである。(これも、今の時代になって回顧するから言えることではあるが。)一方、沖縄としても、ヤマトンチュに勝ったという意識でいた。

もう六一年前の話である。

このときの両校のピッチャーの二人が、まだ存命であったということにも驚く。その再開のシーンはいい。

そろそろ高校野球のシーズンである。高校野球の歴史の中にはこのような一コマもあったのか、非常に興味深い番組であった。

2023年7月31日記

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2023/08/01/9606435/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。