デジタル学術情報流通の現状と課題2011-06-03

2011-06-03 當山日出夫

Twitterから流れてきた情報であるが。一般社団法人大学出版部協会というのがある。そこが出している冊子に、『大学出版』がある。そのバックナンバーが、インターネットで読める。

第86号(2011年5月)は、デジタル学術情報流通の現状と課題、という特集になっている。

目次は、

1●大学出版部のビジネスモデルを求めて
2●学術出版はどこへゆくのか
3●大学図書館の変化とロングテール
4●電子ブックと大学図書館

となっている。

PDFでダウンロードできる。

http://www.ajup-net.com/daigakushuppan

當山日出夫(とうやまひでお)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2011/06/03/5895155/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。