ネットノムコウノの学術出版2009-05-31

2009/05/31 當山日出夫

直接の情報源は、笠間書院。
http://kasamashoin.jp/index.html

大学出版部協会
http://www.ajup-net.com/index.html

この『大学出版78号』が「特集:ネットノムコウの学術出版」
http://www.ajup-net.com/web_ajup/078/78web.shtml

これに「ARG」の岡本真さんが、

「インターネットの現在と未来、そして学術書の現在と未来」

というタイトルで書いている。
http://www.ajup-net.com/web_ajup/078/78T1.shtml

最後の問題提起にある、学術書出版の統合については、いろいろ意見があるだろう。特に、最近に、大日本印刷を中心とした印刷・出版・販売(ブックオフまで)を視野にいれると、なかなか難しい問題があるかと思う。

ともあれ、一読の価値有りである。とくに、『国文学』休刊のタイミングとしては、是非、読んでおきたい。

當山日出夫(とうやまひでお)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2009/05/31/4333529/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。