木瓜の冬芽2022-02-23

2022年2月23日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので写真の日。今日は木瓜の冬芽である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年2月16日
雨のしずく
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/02/16/9464645

ここ数日とても寒い。梅の木を見ると、春めいた感じになって、花芽と言っていいようになってきている。つぼみと言うのはまだ早いだろう。そろそろ早咲きの梅の便りが聞かれるころではあるが、我が家の梅はなかなか咲かない。

木瓜の木もまだ咲かない。毎年、梅の花のころに赤い花を咲かせる。見ていると、冬の寒い時期から、冬芽が見られる。徐々に大きくなり、赤く色づいていくのが分かる。木瓜の花の咲くのは、例年まだ寒さが残るうちである。

山茱萸の木を見ると、これもまだ咲かない。山茱萸とか木瓜の花が咲くと、春になったと感じることができる。

天気予報だと、今週末、もうちょっとすると暖かくなるらしい。梅の花はどうなるだろうか。

木瓜

木瓜

木瓜

木瓜

木瓜

木瓜

Nikon D500
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

2022年2月22日記

追記 2022年3月2日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年3月2日
梅の花芽
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/03/02/9468656

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/02/23/9466642/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。