ハナニラ2020-05-20

2020-05-20 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので写真の日。今日はハナニラである。

前回は、
やまもも書斎記 2020年5月13日
オオイヌノフグリ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2020/05/13/9246088

これも写したのは先月のことになる。道ばたに咲いている花を写してみようと思って、カメラと三脚を持って家をでて、少し歩いたところで、この花の咲いているのを見つけた。たぶん、ハナニラであると思う。

日本国語大辞典(ジャパンナレッジ)をひいてみる。はなにら「花韮」として、

ユリ科の球根植物。南米原産で観賞用に栽培される。

とあり、さらに説明がある。しかし、ことばの用例が載っていない。ここは、ことばとしての用例を載せてのせておいてもらいたいものである。

使っているレンズは、タムロンの180ミリ。地面近くに咲く花を写すのには重宝する。特に背景のボケがきれいである。ちょっと重たいので、遠出に持って行く気にはなれないが、少し家の近所を歩くぐらいなら、三脚とこのレンズつきのカメラを持って出る。

ハナニラ

ハナニラ

ハナニラ

ハナニラ

ハナニラ

ハナニラ

Nikon D500
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di MACRO 1:1

2020年5月19日記

追記 2020-05-27
この続きは、
やまもも書斎記 2020年5月27日
シャガ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2020/05/27/9250986

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2020/05/20/9248606/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。