藤の花2019-05-15

2019-05-15 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので花の写真。今日は、藤である。

前回は、
やまもも書斎記 2019年5月8日
アオダモ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/05/08/9069845

桜が散って、藤の花が咲くと、ようやく春になったと感じる。その藤の花も、もうおわりになってしまっている。

この花については、去年も書いている。

やまもも書斎記 2018年5月2日
藤の花
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2018/05/02/8839973

『言海』にも載っている。去年は言及していないので、引用しておく。

ふぢ 名 藤 〔葛(フヂ)ノ名ヲ專ラニス〕
(一)蔓生ノ植物、年久シキモノハ、甚ダ大クシテ木ノ如シ、架ニ延ハシメ花ヲ賞ス、花、夏ノ初ニ、穗ヲナシテ開ク、蛾形(マメザキ)ニテ四瓣ナリ、莢ヲ結ブ、なたまめニ似テ小ク、内ニ子アリ、形、碁石ノ如シ。花ノ色紫ナルハ、穗、五六尺ニ至ル。 紫藤 白花ナルヲしら-トイフ、穗短ク、開ク事早ク、葉、大クシテ厚シ。

この花も、我が家のものはもう終わりにちかづいている。まだ少し残っているぐらいだろうか。

掲載の写真は、我が家の藤棚のもの。それから、最後に掲載のものは、我が家の山に自生している藤である。たぶん、自生の藤だろうと思ってみている。これも、近づいて観察すれば種類が分かるはずなのだが、面倒なのと、山の中に足をふみいれるのが少しあぶないのとで、試さずにいる。

藤

藤

藤

藤

藤

藤

藤

Nikon D500
Nikon D7500
AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの名称の平仮名4文字を記入してください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yamamomo.asablo.jp/blog/2019/05/15/9072640/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。