すみれ2022-05-18

2022年5月18日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日は写真の日。今日はすみれである。

前回は、
やまもも書斎記 2022年5月11日
雪柳
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/05/11/9489497

先月の撮りおきのストックからである。我が家の周囲には、三種類のぐらいのすみれの花を確認できる。すみれについては、厳密にその種類を確定することは、難しいかもしれない。(まあ、これは、私に植物についての知識が無いからなのだが。)図鑑などをたよりに、すみれの種類を調べてみようと毎年思うのだが、今年も果たせなかった。

駐車場の隅に咲く花である。とても小さい。うっかりしていると見過ごしてしまう。写真に撮るにも地面近くなので、苦労する。だが、今年も同じように同じような場所にすみれの花の咲くのを確認できるのも、楽しみの一つである。

庭に出ると、紫蘭の花がそろそろ終わりかけである。ドクダミの花が咲きかけている。カナメモチの白い花が見えるようになってきている。躑躅の花が咲いている。紫陽花を見ると小さなつぼみが見える。そろそろ初夏から梅雨の季節にかけての花になろうとしている。

すみれ

すみれ

すみれ

すみれ

すみれ

すみれ

Nikon D500
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

2022年5月17日記

雪柳2022-05-11

2022年5月11日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日は写真の日。今日は雪柳である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年5月4日
オオイヌノフグリ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/05/04/9487329

先月の写真の撮りおきのストックからである。雪柳も春を感じる花のひとつといっていい。我が家の近所の、少し行ったところで、毎年、雪柳の花が咲く。たわわにというか、ふさふさにというか、こんもりというか、とにかく白い塊がゆらゆらと風にふわふわしているのが目にはいる。

我が家にもちょっとだけある。ほんの小さな木なので、そんなに多くの花が咲くことはない。しかし、毎年、春になると白い花が咲く。これも、接写してみると、ちょっと違ったイメージになる。遠くから見るのと、近くに寄って見るのとでは、かなり印象がことなる。

今は、小手毬の花が咲いている。空き地を見るとヘビイチゴの花も見える。池のほとりでは紫蘭の花が咲いている。そろそろ、我が家の周囲の花も初夏のものになりそうである。

雪柳

雪柳

雪柳

雪柳

雪柳

雪柳

Nikon D500
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

2022年5月10日記

追記 2022年5月18日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年5月18日
すみれ
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/05/18/9491535

オオイヌノフグリ2022-05-04

2022年5月4日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日は写真の日。今日はオオイヌノフグリである。

前回は、
やまもも書斎記 2022年4月27日
木瓜
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/04/27/9485293

身近にある草花のなかで、一番季節を感じる花かもしれない。冬が終わって、春になろうかというころ、地面を見ると青い小さい花が見える。オオイヌノフグリの青い花が、点々と地面に見えるようになると、もっとも春を感じるといってよい。

これは、先月の撮りおきのストックからである。もう我が家の藤の花も終わってしまっている。シャガの花も終わりである。庭の池のほとりを見ると、紫蘭の花が咲きかけている。世の中は連休であるようだが、今年度は仕事を整理して家にいることになったので、特にどうということもない。毎日、同じように外に出て花の咲くのを写真に撮っている。

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ

Nikon D500
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

2022年5月3日記

追記 2022年5月11日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年5月11日
雪柳
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/05/11/9489497

木瓜2022-04-27

2022年4月27日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日は写真の日。今日は木瓜である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年4月20日
藪椿
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/04/20/9483360

我が家の庭にある花である。だいたい桜と同じころに咲く。もう今では花は終わってしまっている。先月のうちに撮影しておいたストックからである。

冬の間、花の咲かない時期にあって、木瓜の木の冬芽を見ることが多い。冬芽としては、他に桜や梅、山茱萸、沈丁花などを観察していると面白い。真冬のときの状態から、徐々にあたたかくなってきて、花が咲きそうになる様子が観察できる。

木瓜の花も春になったことを感じさせてくれる花の一つである。かなりの老木であるが、毎年、律儀に花を咲かせてくれる。

今は、藤の花の季節になっている。庭の池のまわりを見ると、紫蘭の花がそろそろつぼみが見られるかという状態である。シャガの花も咲いている。山吹が、そろそろ終わりかけというところだろうか。

木瓜

木瓜

木瓜

木瓜

木瓜

木瓜

Nikon D500
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

2022年4月26日記

追記 2022年5月4日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年5月4日
オオイヌノフグリ
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/05/04/9487329

藪椿2022-04-20

2022年4月20日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので写真の日。今日は藪椿である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年4月13日
山茱萸
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/04/13/9481255

家のうちに咲く藪椿を写したものである。毎年、花の咲くころになると気をつけているのだが、なかなかその咲き始めを目にすることがない。地面に落ちた赤い花を見つけて、上を見上げて花の咲いていることを知ることになる。

先月のうちに写したものである。春めいてきて、まだ寒さが残っているかというころに咲く。木の高いところに咲くので、どうしても望遠レンズで撮ることになる。

今、ちょうど藤の花が咲きはじめたところである。シャガの花も咲いている。桜が終わって、次の花の季節になろうとしている。

藪椿

藪椿

藪椿

藪椿

藪椿

藪椿

Nikon D500
TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2

2022年4月19日記

追記 2022年4月27日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年4月27日
木瓜
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/04/27/9485293

山茱萸2022-04-13

2022年4月13日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので写真の日。今日は山茱萸である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年4月6日
沈丁花
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/04/06/9479121

この木の花は、春先に咲く。冬のまだ寒い時期に、つぼみが割れて中から黄色い花が見える。それが、あたたかくなると、外に飛び出すようにして開く。黄色い花が、一杯になる。

毎年、冬のときから観察している。この花が開くころには暖かくなるだろうかと思って見ている。

掲載の写真は、先月のうちに撮っておいたものからである。写真に撮ろうと思うと、ちょっと難しい。あちらこちらに花が伸びているので、どこにピントを合わせて撮っていいか迷う。

外に出てみると、地面には菫の花が咲いている。蒲公英の黄色い花もある。藤の花がそろそろ咲きそうになってきた。

山茱萸

山茱萸

山茱萸

山茱萸

山茱萸

山茱萸

Nikon D500
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

2022年4月12日記

追記 2022年4月20日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年4月20日
藪椿
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/04/20/9483360

沈丁花2022-04-06

2022年4月6日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので写真の日。今日は沈丁花である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年4月5日

http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/03/30/9477200

この花も毎年写している。ちょうど桜の花のころ、少し先立って咲きはじめるだろうか。そして、四月になってタケノコの出るころまで咲く。比較的花の時期は長いといっていい。

この花は独特の香りの強い花であるが、あいにく花の季節は花粉症のころと重なる。そのせいで、あまりこの花の香りを意識することはなくすごしてしまっている。

ちょうど桜の花が満開である。山吹を見ると、そろそろつぼみが見える。タンポポの花もあちらこちらに見えるようになってきた。藤の花はまだ咲かない。四月になって、春の花の季節になっている。

沈丁花

沈丁花

沈丁花

沈丁花

沈丁花

沈丁花

Nikon D500
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

2022年4月5日記

追記 2022年4月13日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年4月13日
山茱萸
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/04/13/9481255

2022-03-30

2022年3月30日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日は写真の日。今日は桜である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年3月23日
梅の花
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/03/23/9474902

ようやく桜の花が咲いた。観察していると、陽当たりのよい上の方の枝から咲きはじめる。花が咲いているなと思って、その翌日ぐらいには、三分咲きといった感じだったろうか。今、ちょうど満開になる少し手前というところである。

ほぼ例年どおりの開花といっていいだろう。ただ、咲きはじめてから花の開花が早いような気がする。

さて、満開になるのは、二~三日後になるだろうか。天気予報では、雨の日があるらしい。雨にぬれた桜もいい。

掲載の写真は、70-300のレンズで撮ってみた。これまでは主に目の高さに咲くような花を、マクロレンズで撮ることが多かった。今年は、枝にたっぷりと花が咲いているのを写すようにしてみた。

この桜の花の後は、山桜が咲く。それから、八重桜が咲くだろうと思う。ここしばらく桜の花のシーズンになる。

桜

桜

桜

桜

桜

桜

Nikon D500
AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

2022年3月29日記

追記 2022年4月6日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年4月6日
沈丁花
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/04/06/9479121

梅の花2022-03-23

2022年3月23日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日なので写真の日。今日は梅の花である。

前回は、
やまもも書斎記 2022年3月16日
梅のつぼみ
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/03/16/9472931

先週、つぼみだった梅の花が咲いた。去年よりは遅い。というよりも、去年が特別に早かったというべきであろうか。今年は、あたたかったり、また急に寒くなったりである。結局、梅の花の咲くのは、ほぼ例年通りといったところであろうか。

毎年、同じように写真を撮っている。ただ、今年は、レンズがシグマの150mmのマクロを使ってみた。

桜の花を見ると、花芽がもうじき咲きそうになっている。地面に目をやるとオオイヌノフグリが咲いていたり、土筆が見えたりするようになった。まだ寒い日はあるというものの、春になっていることを感じるこのごろである。

来週には桜が咲くだろうかと思っている。

梅

梅

梅

梅

梅

梅

Nikon D500
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

2022年3月22日記

追記 2022年3月30日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年3月30日

http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/03/30/9477200

梅のつぼみ2022-03-16

2022年3月16日 當山日出夫(とうやまひでお)

水曜日は写真の日。今日は梅のつぼみである。

前回は、
やまもも書斎記 2022年3月9日
桜の冬芽
http://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/03/09/9470771

我が家の梅の木である。陽当たりの良い、木の枝の上の方で咲いている花が見える。これは望遠レンズでなんとか撮れるかどうかというところである。目の高さ、接写できるところのものは、まだつぼみである。このあたりはここ数日のうちには花が咲くかと思う。

木瓜の花もそろそろ咲きそうになっている。山茱萸の黄色い花ももうじきだろう。三月も中旬になって、春の花の季節になろうとしている。

梅のつぼみ

梅のつぼみ

梅のつぼみ

梅のつぼみ

梅のつぼみ

梅のつぼみ

Nikon D500
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

2022年3月14日記

追記 2022年3月23日
この続きは、
やまもも書斎記 2022年3月23日
梅の花
https://yamamomo.asablo.jp/blog/2022/03/23/9474902